RSS2.0
 力点にかける力を,できるだけ小さくするには,てこをどのように使えばよいのか。てこが水平なときは,支点から力点,作用点までの距離と,作用点のおもりの重さと力点にかける力は,どんな関係になっているか。の2つを調べました。 50Kgの重さのおもりを,片手で持ち上げることができる力を出せる「てこ」にしきりに感心している子供たちでした。
 浸食,運搬,堆積のはたらきとはどのようなものか,また,どこに見られるのか。水を流す斜面の角度を変えたときはどうなるのか。流す水の量を増やすとどうなるのかを調べました。  3つのはたらきが現れている場所やはたらきの変化をタブレット型PC〔iPad〕に録画しました。次回は,この映像を使って,はたらきをまとめることにします。
 5年生では,理科「流れる水のはたらき」の学習で,流水実験装置を使って,侵食〔浸食〕・運搬・堆積のはたらきとの様子と,水の量や流す斜面の傾きを変えた時のはたらきの変化を調べる計画を立てて準備を進めています。3つのはたらきが現れている場所やはたらきの変化をしっかり観察し振り返って考えるために,タブレット型PC〔iPad〕に録画し,グループで発表することにしました。今日は,新しいiPadの使い方と,録画方法と注意点を学びました。  東根中部小学校では,プログラミング的思考を高める学習はもちろん,学習効果があがる場面,特に習得の場面に全学年でICT機器を活用しています。さらに,子ども達のICTリテラシー〔情報機器活用能力〕を高められるように,研修を進めていきます。
 山形県教育センターと村山教育事務所の先生方,24名がいらっしゃって,子どもたちと先生方の授業の様子を見ていただきました。各学級の様子です。  全体会では,子どもたちと先生方にたくさんのお誉めの言葉を頂戴いたしました。また,課題を教えていただきました。これからも,東根中部小学校の子どもたち1人1人のために,日々精進して参ります。たいへんありがとうございました。
たてわりなかよし班活動の3回目です。  1,2回目と同じように,名刺交換が終わったら,3ヒントゲームの答えを考えました。正解した班は,スタージャンプで喜びを表現しました。   最後に,班のみんなで写真撮影です。〔無言です。〕    6年生のみなさんが一生懸命に世話してくれました。次回の活動が楽しみです。
 食堂より,ライブ放送にて行いました。実行委員の進行のもと,赤,白,各組の応援団長,組頭,副組頭が挨拶と抱負を述べました。校長先生からは,新しいスタイルでの,誰も経験したことのない内容の運動会の企画立案と準備を,6年生自ら一生懸命に進めていることに対して,激励の言葉をいただきました。 赤組と白組,はやくも火花を散らしています。 当日の競技がとても楽しみです。ご声援をお願いいたします。
 今年度の研究主題は「自ら考え,表現し,共に高め合う子供の育成〜国語科の授業づくりを通して〜」です。今日は,3年3組で,場面を比べながら読み,感じたことをまとめよう「ちいちゃんのかげおくり」と,物語の全体像をとらえ,考えたことを伝え合おう「たずねびと」の授業研究を行いました。3年生の様子です。 5年生の様子です。  どちらの学級にも,「言葉」を大切し,自分で考え,友だちと考えを進んで交流する姿がたくさん見られました。授業の内容と,これからの研究の進め方について,東根市教育委員会学校教育主幹,田中敦先生より,ご指導,ご助言をいただきました。たいへんありがとうございました。
 下記のように運動会練習会および秋季大運動会への保護者参観日を設定いたしました。新型コロナウイルス感染対策を十分に行った上でのご参観をお願いいたします。 ◇ 練習会の参観について〔1年生〜5年生の保護者のみなさま対象 各家庭2名まで〕 ◇ 秋季大運動会参観について〔6年生の保護者のみなさま対象 各家庭2名まで〕 ◇ 会 場 東根中部小学校 グラウンド◇ 参加者 児童と教職員,対象学年の保護者のみ〔幼児や祖父母の方はご遠慮ください。〕◇ その他 来校されるみなさまには,以下の点の遵守をお願いします。 ・事前に参加者名簿〔各家庭2名まで〕を提出していただきます。  〔用紙は,応援場所の案内とともに後日配付いたします。〕 ・参観当日の朝,検温と健康状態の確認をお願いします。  〔体温が37.5度以上の方の来校はご遠慮ください。〕 ・マスク着用,及び,ソーシャルディスタンシングを守ってください。 ・学校で指定された場所でのみの参観,応援になります。 ・後日,運動会を部分的に録画した「運動会ダイジェスト版DVD」を各家庭に配付します。
たてわりなかよし班活動の2回目です。  1回目と同じように,名刺交換が終わったら,3ヒントゲームの答えを考えました。正解した班は,スタージャンプで喜びを表現しました。 最後に,班のみんなで写真撮影です。〔無言です。〕  6年生が,班のみんなのことを考えて,優しく世話してくれました。ありがとうございました。
 今年度の運動会は,新型コロナ感染対策を十分に取りながら,6年生が中心になって行うことになっています。競技部のみなさんが,たまを投げ入れる円の半径,かごの高さを,実際に行いながら確かめました。  見てすぐに結果が分かってしまう,少ない数しかたまが入らない距離やかごの高さでは,競技意欲が低下しますね。たくさん入って,時間の中で,どちらがたくさん入ったのかなと,選手も見ている人もわくわくできるルールを作りたいですね。
 ISO委員会が,全校に呼びかけて集めたペットボトルキャップを,山形銀行さんに贈呈しました。  山形銀行さんでは,ペットボトルキャップを収集し,そのリサイクルによる収益金で開発途上国の子どもたちにワクチンを提供する「エコキャップ推進運動」を,2009年7月より実施しています。キャップをリサイクルすれば 6.7㎏〔2870個〕で1人分のポリオワクチンが購入でき,開発途上国の子どもたちの命を救うことができます。  東根支店さんに取りに来ていただきました。たいへんありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
 3密を避けるために,今日と17日,25日の3日に,たてわりなかよし班を3つのブロック毎に割り振り,活動場所も,体育館,コモンホール,食堂の3箇所に分けて行います。初回は,名刺交換と3ヒントゲームです。司会と進行は企画委員です。 名刺交換が終わったら,3ヒントゲームの答えを考えました。 正解した班は,スタージャンプで喜びを表現します。 最後に,班のみんなで写真撮影です。〔無言〕 子どもたちに素敵な笑顔がたくさん見られました。仲間っていいなあと心から感じることができた活動になりました。
 本校の公式サイト作成に使わせていただいているのは,一般社団法人教育のための科学研究所〔S4E〕とNTTデータ,さくらインターネットが提供する学校情報のオープンデータ化支援プロジェクトで供与されている,edumap〔エデュマップ〕というソフトウェアです。科学研究所の所長を務めていらっしゃる新井紀子先生より,本校の公式サイトにお褒めの言葉をいただき,内容が一部紹介されました。  紹介された本校公式サイトのくわしい内容は,Twitterの新井紀子先生のアカウント〔@noricoco〕と,NTTデータ広報部のアカウント〔@NTTDATA_PR〕でご覧ください。〔追記,新井先生は,東ロボくんの作製者の一人でもあります。〕
  5年生は,国語の「よりよい学校生活のために」の学習で,学校内で,体に障害をもつお友達や先生が,快適に生活できるように工夫が取り入れられているところを調べています。  エレベータの中や,スロープと手すりのある場所についても調べています。
 今日の給食は,山形牛を使った「スタミナ山形牛焼き肉」でした。盛りつけし,いただきますの前から子どもたちの笑顔がこぼれてきました。  味は最高の一言。よく味わいながら食べました。すばらしい献立を考えていただいた,給食センターのみなさん,栄養士の先生方に感謝いたします。
 農林水産省「公共施設等における花きの活用拡大支援事業」を活用された,山形県花き生産連絡協議会様より,山形県内で栽培された季節の花が学校に届いています。 今回は2回目で,リンドウ,トルコキキョウ,バラ,ユリ,ヒマワリです。  心をなごませてくれるすばらしいプレゼント,たいへんありがとうございます。
 前回の実験の結果,見事,縞模様ができていました。流れる水のはたらきで縞模様ができるわけを考えました。  水で運搬されてきたものが堆積するときの,運搬されたものが沈む時間差で縞模様ができるのではないかと推論しました。水槽に,重いものと軽いものを同時に落とし,水中では重いものの方がはやく沈むことを確認〔同じ形状で同じ大きさのものであれば,水中では重いものの方がはやく落ちます〕し,この推論が正しいことを証明できました。
 6年生を対象に行いました。「Summer Vacation in the World」の学習単元の一部です。「小学校最後の夏休みの思い出」を友だちに向かって「I went to 〜. I enjoyed 〜. I ate 〜.  It was〜. 」の言い方を使って自分の夏休みの思い出を発表しました。  マスクをかけているとはいえ,ジェスチャーを取り入れて,楽しそうに「英語」で話す6年生の姿があり,うれしくなりました。授業の後で,山形大学地域教育文化学部 准教授 金子 淳先生より,外国語活動と外国語授業のあり方についてご講演とご指導をいただきました。 「外国語教育は,良質で大量のインプットが大切である。」一番心に残った先生の言葉です。たいへんありがとうございました。また,この場を借りて,研修の場を設定していただいた,東根市教育委員会,菅野 学先生と,横尾 保年先生にお礼を申し上げます。たいへんありがとうございました。
 9月の朝会を,放送室よりライブ放送で行いました。9月は,校長先生のお話です。校長先生は,明日9月3日がドラえもんの誕生日であることから,ファンが考えたドラえもんの最終回を紹介してくださいました。電池切れで動かなくなったドラえもんを,ロボット工学者となったのび太が甦らせるというのが最終回の内容です。  勉強嫌いで,テストで零点ばかり取っていたのび太が,ドラえもんを救いたいという一心で努力を積み,ロボット工学者になってドラえもんを救ったことから,私達も「無理ぃ!」「めんどう!」という気持ちを乗り越え,「為せば成る」という強い心をもち,努力を積み重ねる大切さをお話ししてくださいました。
 最初に,流れる水のはたらきで本当に縞模様ができるのか,ペットボトルに,砂や土,粘土状の土,水を入れて振り,浸食されて運搬されている状態を再現しました。そのペットボトルを,流れる水が河口で海にぶつかって流れが緩むことから,しばらくの間,落ち着かせて後日様子を観察することにしました。  次に,流れる水のはたらきと火山のはたらきでできた岩石,縞模様にふくまれている岩石の様子を岩石標本を使って調べました。  つぶの形や,大きさのちがいなど,たくさんのちがいを見付けました。
 新しくできた,スカットボールクラブです。マットの上にボールがはまる穴をもつスカット台を乗せて,ボールをスタートラインからスティックで打って,スカット台の得点穴に入れて点数を競うゲームです。 こちらは科学クラブです。大人気の空気砲に挑戦です。 自分の好きなことを思い切り出来る時間が戻って来て,とてもうれしそうな子供たちでした。
 来月より始まる,たてわりなかよし班活動の内容について,企画委員会が中心になって話し合いました。  短い時間の中では,1から完璧な原案をつくるために終始話し合いだけで終わることないように気を付けています。実際につくってみて実物をもとに話し合ったり,過去の事例を調べて〔先生や先輩に聞いて〕学んだりすることもできますね。  一番大切なことは,「為すことによって学ぶ」です。話し合いでの完璧を目指さず,ある程度決まったらやってみましょう。班のみんなの気持ち,「本物」と出会った時,自分がキャッチした情報こそ,次回の活動に生かせる本物の情報となります。きっとできるはずです。
 ノートに,中部小学校の地面の下はどうなっているか,想像図を描いてもらったあと,友だち同士で図を見合いました。縞模様になっているという共通点が見付かりました。その後で,中部小学校建築前に,地面の中の様子を調べたボーリング試料を見ながら考えました。  ボーリング資料を深さ毎に並べて,どんなものからできているかを書き出しました。砂,粘土,シルト〔砂と粘土との中間の大きさをもつ砕屑物〕,腐植物などからできていました。離れた所の同じ深さのボーリング試料が,同じものからできていたことから,つながっているのではと推測できました。どうやら中部小学校の地面の下は,曲がった縞模様のようになっているようです。
 どうすれば,暑い季節を快適に過ごすことができるのかを考えるための調査として,学校の環境のちがういろいろな場所の気温や熱中症指数を調べました。  冷房が入っていないにも関わらず,風通しが良く,天井が高くて日陰になっている大きな教室は,とても涼しく感じたようでした。暑い季節を快適に過ごすためのヒントになりそうです。
 ISO委員会のみなさんが,今まで,全校生が持ってきてくれたぺットボトルキャップの重さを計り,山形銀行さんに寄付する準備を行いました。 こんなにたくさん集めることができました。ありがとうございました。 一方で,家庭で行ったISO活動,「わが家のチャレンジISO」記録を掲示して,みんなに紹介することにしました。 保護者のみなさん,ご協力たいへんありがとうございました。
 生物顕微鏡の使い方の学習を兼ねて,アサガオやヘチマの花粉を顕微鏡で観察し,スケッチしました。  花粉は,植物の種類によって形がちがうことが分かりました。  大昔の古墳の棺の中から,花粉が見付かることがあります。当時生えていて棺に入れられた植物の種類が特定できることが納得できたようでした。    
 曲技飛行パイロットの室屋義秀さんが,山形県内の上空を飛び,飛行機のスモークで空に笑顔のマークを描き,新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けているわたしたちを励ましてくれました。東根市にも飛んできてくれました。 室屋さんたいへんありがとうございました。わたしたちもがんばります!
 残暑厳しいこの時期に合わせて,ミスト装置がグラウンド北側に設置されました。  水が蒸発することでまわりの熱を奪うしくみ〔蒸発熱,気化熱〕で,ミストを浴びて火照った体を涼しくできます。子供たちにも大人気のようです。
 4年生が,学校畑に植えて観察している「ヘチマ」が,すくすく育っています。 今現在咲いているのは,お花が多いようです。め花のつぼみを見付けました。 このめ花は受粉の役割を終えて,実を付けています。〔分かりますか?〕 たくさん実がなるといいですね。
 2学期の始業式をライブ放送で行いました。最初に,3名の児童代表が2学期の抱負を発表しました。 わたしが2がっきがんばりたいこと 2年 じどうだいひょう  わたしが2学きがんばりたいことは,3つあります。 1つめはなわとびの2じゅうとびです。たくさんれんしゅうしてもとべなかったけれど,おともだちが,「上にたかくとんでうでをまわすといいよ。」と,教えてくれたので,その通りに休みじかんにやってみたら,3回とべるようになりました。2学きには10回とべるようになりたいです。 2つめは,こくごの文しょうもんだいです。わたしは,もんだいをよく読むことがすこしにがてです。今までよりもたくさん本を読んで,スラスラと問題をとけるようになりたいです。 3つめはろう下の歩き方です。いつも走らないように気をつけていても,うっかりはや歩きになってしまいます。人にぶつかりそうになってあぶないので,ろう下をゆっくり歩くように気をつけます。 これからもうんどうもべんきょうもがんばってパワーアップした2学期にしたいです。 2学期がんばりたいこと 4年 児童代表  わたしが,2学期がんばりたいことは,3つあります。 ...
 職員室より,ライブ放送で行いました。最初に1,3,5年生の代表が,1学期の反省と2学期の抱負を発表しました。 1がっきがんばったよ  1年 だいひょう  わたしはがっこうがだいすきです。どうしてかというと,ともだちをつくれたり,いっしょにべんきょうしたりできるからです。 ひがしねちゅうぶしょうがっこうににゅうがくしてがっこうにこれないひもあったけれど,がっこうにきてみんなといっぱいべんきょうできて,とってもたのしい1がっきでした。とうげこう,とおくて,あせもいっぱいかいたけれど,がんばりました。ひらがなのべんきょうもがんばりました。せんせいから,まえはいっぱいおなおしされていたけれど,いまはだいぶすくなくなりました。なわとびも,いっしょうけんめいれんしゅうをがんばりました。まえとびだけで,35かいできて,とてもうれしかったです。ほんもたくさんかりてよみました。  これからも,いろいろなほんをよんで,みんなとべんきょうして,いろいろなことができるようになりたいです。だいすきながっこうを,もっとだいすきになりたいです。 1学期がんばったこと  3年 代表  ぼくが1学期がんばったこと...
 食堂を暗室にして,強い光源を太陽に,手に持っているボールを月に,回転椅子にすわっている自分を地球から月を見ている人に見立てて,月と太陽の位置関係を椅子を回転することで変え,月の形の変化を確かめました。  椅子が左回りに回転をはじめると,次第にボールに当たる光の面積が増えてきて,三日月,半月〔上弦の月〕,十三夜月に,光源の反対側にボールが来ると満月に変化しました。さらに椅子を回転させると,光が当たる面積が減ってきて,居待月,半月〔下弦の月〕,有明の月と変化し,太陽と同じ向きに来ると逆光になり新月に見えました。  月と太陽の位置が変わることで,地球から見え方が変わってくることがよく分かったようでした。
 6年生の理科では,「植物のからだのはたらき」の学習を進めてきました。その中で,日光のはたらきを確かめる実験が,雨天続きで延び延びになっていたのですが,昨日からの晴れ間を使って,実験を実行しました。  昨日の午後からアルミ箔をかぶせたジャガイモの葉を3枚準備し,今朝,1枚採取しました。残りの2枚のうち1枚のアルミ箔を外し,数時間日光に当て採取しました。残りの1枚はアルミ箔をかぶせたまま数時間してから採取しました。今朝採取した1枚は,でん粉が入っていないことを確かめるための葉です。3枚の葉を濾紙に挟んで木槌でたたき,葉の色素を濾紙にたたき出した後,ヨウ素液につけました。1枚目と3枚目はヨウ素液をつけても色が変化しませんでした。日光に当てた葉は,青紫の部分が斑に表れて,日光が当たるとでん粉が葉に作られることが確認できました。
  自由研究の進め方を学びました。疑問や不思議だなと思ったことから研究テーマがつくれることが分かりました。先輩の本物の研究のまとめ方を見ながら,大判用紙やスケッチブックへのまとめ方も学びました。 明日から,研究を始めることができますね。
 今日の演奏は,4年生のKさんで,メヌエットを演奏してくれました。  踊りたくなるような明るい演奏の仕方でした。今日で給食時のライブ演奏は終わりになります。今までご協力いただいたみなさん,たいへんありがとうございました。
現在,およそ5000年の周期をもつ,ネオワイズ彗星を北西の空に見ることができます。 薄雲がかかっていますが,肉眼でも十分確認できました。   周りに光源が無い場所で,双眼鏡ぐらいの倍率と視野で観察することが望ましいですね。 撮影データ デジタル一眼レフ 300㎜望遠レンズ×2エクステンダー マニュアルレリーズ撮影
 今日の給食の時間に演奏してくれたのは,3年生のRさん〔曲目は「さようなら」〕と,4年生のDさん〔曲目は「剣士の入場」〕でした。  「CDを聞いているみたいでした。」「みんなとても上手です。」先生方の感想です。たいへんありがとうございました。
 Assistant Language Teacher のカーシャ先生との英語,英語活動の授業が,本日で終わりになります。そこで,2年間お世話になったカーシャ先生とのお別れセレモニーを行いました。校長室で,6年生の代表がお別れのメーセージを述べて,お礼の手紙と花束をプレゼントしました。昼休みの時間は,全校生に向けて,お別れの言葉,お礼の言葉を放送で述べてくださいました。  カーシャ先生は故郷オーストラリアのメルボルンで,高校の「生物学」の先生を目指したいということで,これからの活躍を祈っています。今までたいへんありがとうございました。
 放送委員会で企画し,演奏してくれるみなさんを募集しました。昼の時間,生演奏を校内の教室へ配信しました。  今日演奏してくれたみなさんは,6年生のMさん〔曲名は「天使の合唱」〕と4年生のSさん〔曲名は「アラベスク」〕でした。給食の放送の時間がいっそう豊かになりました。たいへんありがとうございました。ライブ演奏は,来週まで続きます。
 Assistant Luggage Teacher のアナ先生の授業が,本日,最後になりました。写真は,昨日の6年生での授業の様子です。 今日は4年生での授業でした。授業が終わると,子ども達一人一人と,エアー・ハイ・ファイブ を行って,お別れしました。  昼の放送の時間は,全校児童にお別れのメッセージを述べてくださいました。アナ先生は,涙を流しながら,中部小学校,そして,日本の国とのお別れを惜しんでいました。英語は「心」を伝えるために学ぶ。アナ先生が最後に残してくださったメッセージを,私達日本人こそ,忘れないようにしたいですね。 昼休みは,5,6年生の代表児童と,お別れのセレモニーを行いました。  アナ先生は,今まで2年間,本校のALTを務めてくださいました。たいへんありがとうございました。アメリカに戻られてからのアナ先生のご活躍を期待しています。
 今日もさくらんぼ給食で,今日はGI保護制度〔東根という地域では,伝統をもち,とてもよい品質のさくらんぼを作り続けている土地であるという証明を行っても良いというきまり〕お墨付きの「紅秀峰」です。2年生の様子です。  佐藤錦に負けない,粒が大きくて甘くて歯ごたえが適度でおいしてという声がたくさん聞こえました。準備してくださった,関係各位に感謝申し上げます。
 今日は,新型コロナによる臨時休業を経験した子供たちに,元気になってもらうため,東根市からプレゼントされた,さくらんぼ給食でした。1年生の様子です。  市長さんからの励ましのメッセージを読んだあと,服部先生が東根市の子ども達のためにプレゼントしてくださった「さくらんぼマーチ」〔今は,大森小学校のみんなの歌として歌い継がれています〕と,大塚愛さんの「さくらんぼ」を聞きながら,おいしく食べました。  初めて「さくらんぼ給食」を食べる1年生も,大満足でした。準備,プレゼントしてくださった関係各位のみなさんに感謝いたします。たいへんありがとうございました。
 ホウセンカをフクシン〔紅色染料〕を溶かした水に入れ,日光を当てて水を吸わせ,赤く染まった水の通り道を解剖顕微鏡で観察しました。同時に,袋をかぶせ,フラスコの水が蒸発しないようにくきのまわりに栓をしたホウセンカの,袋の変化を調べました。  ホウセンカには,全体に水が通る通り道があること,根から吸った水は,水蒸気になって,出ていることが,袋の内側が曇ってきて水滴がついたことから分かってきました。葉を生物顕微鏡で拡大して水蒸気を出す穴,気孔を観察しました。〔うわっ!き〇いという声が,たくさん聞こえてきたので,掲載しません。〕
 さて何の実でしょうか?ヒントは,ポテトチップス。  そう,ジャガイモの実です。まるでミニトマトのようですね。ジャガイモもトマトも「ナス科」ですので,同じ様な実をつけます。ちなみにジャガイモのイモは,でん粉を貯蔵するために「茎」がふくらんでてきたものです。
 今日は,月曜日で昼休みがロング,のびのびタイムです。5,6年生は学級内でドッジボールを行っていました。  のびのび遊んでいる子供たちがたくさんいると,とてもうれしくなります。
 山形県東根市の部分日食は,16:11に欠け始め〔連続写真写真8枚の左上〕,17:06に,面積比で28.5%が欠けました。〔写真上〕  今日は夏至でしたが,心なしか少し暗くなったように感じました。〔撮影地 東根市八幡町〕 撮影データ デジタル一眼レフ×レリーズ 300㎜望遠レンズ×2倍エクステンダー  太陽減光用10万分の1NDフィルター
 巻き尺の使い方を学習したあとで,巻き尺でしかはかれない,長い長さの場所や,曲面で囲まれた立体の曲面部分の長さを予想してから測りました。    余談になりますが,とある自然の家の「ウォークラリー」の途中に,「この木の幹の周りはどのくらいの長さか?」という問題がありました。ほとんどの班が当てずっぽうで答えを記入していたなか,見事,正解できたある班がありました。どんな方法をとったと思いますか?この班は,落ちていた紐をひろって自分がはいていた靴のサイズを紐に写して印をつけ,その紐を使って幹の周りを巻き尺のようにして測って調べたそうです。きっと,今日の3年生のような学習活動を思い出したのにちがいありません。測る経験,大切にしていきたいです。
 メダカの卵を見るために,解剖顕微鏡の使い方を学びました。2学期の「花から実ゑ」の学習では,「花粉」を生物顕微鏡で観察します。生物顕微鏡の使い方も同時に学ぶことにしました。注意①直射日光を反射光に絶対当ててはいけない。注意②対物レンズは低い倍率から使う。注意③「横から見ながら」対物レンズとプレパラートをできるだけ近付けます。〔横から見る理由が分かりますか?〕  使い方の手順は「反プ〔く〕横遠〔おび〕」「はんぷくよことび」で覚えられることが分かりました。手順に従い,練習のために,新聞で一番小さな活字をスライドガラスに載せて見ることにしました。  顕微鏡は,注意④見えている像が上下左右が反対で,見たい物を中央に移動するには,プレパラートを「見えている方に動かす」ことが必要なことも学びました。
  図書館での,本の借り方にも少しずつ慣れてきました。借りた本をコモンホールで読みました。 読書は経験の限界を補うとともに,創造したイメージと言葉をつなげ,語彙を増やしてくれます。心も豊かになりますね。
  ベースボーール型ゲーム,キックベースを行いました。ボールを蹴ったり打ったりする攻めや,捕ったり投げたりする守りなどの基本的なボール操作と,ボールの飛球方向に移動したり,全力で走塁したりするなどのボールを持たないときの動きによって,攻守を交代する楽しいゲームにしています。  ベースは2塁までにして,攻守交代の時間を早くしています。また,ピッチャーがころがしたボールを蹴るチームと,置いたボールを蹴るチームに分かれて試合を行っています。
 6年生の実験用畑に植えたジャガイモ「つきあかり」が大きく育ってきて,花が満開になりました。  ジャガイモは,花が咲き終わると,花の部分にトマトのような実を付けることがあります。トマトもジャガイモも,同じ「ナス科」なのですね。
 家庭科室から出火したことを想定して,避難訓練を行いました。非常ベルが鳴ったら全ての活動をやめ,避難指示を静かに聞きます。 避難指示が出たら,素早く整列し,ハンカチで口をおさえ,非常口から避難します。  校長先生より,「備えあれば憂いなし。」本当の火事に備えて,避難の仕方はもちろん,心構えもつくっておくことで,自分で自分の命を守ることができます。今日の避難訓練はどうでしょうか?おしゃべりをしたり,笑いを浮かべながら避難したりしている人がいました。とても残念でした。という講評をいただきました。  訓練は,いざという時に備え,本番のつもりで真剣に行うことが大切ですね。校長先生のご指摘を生かし,次回は,絶対にお・は・し・も  の「し」厳守で取り組まなければいけませんね。
 本日,観察用のメダカが,5年生にやってきました。飼育の仕方を学習していますので,責任をもち,上手に飼育して欲しいです。メダカが卵を産んだら,すぐに卵の成長を観察できるように,解剖顕微鏡の使い方を実際に使いながら学習しました。  解剖顕微鏡で見るのにふさわしいものの大きさはどれくらいか?3種類の顕微鏡を使うとき,共通する注意しなければならないことはどんなことか?なども,学びました。メダカが早く,卵を産んでくれないかなあ!!
 高学年になると,姿勢はもちろん,筆の使い方にも慣れ,懸腕法を生かし,自在に字を書ける人が増えてきます。  書は人なり〔気分が優れなくても,体調が悪くても,一旦筆を取って紙に向かえば,さまざまな筆法を駆使して美しい文字を書き上げたという,昔の能書家の心意気を表現した格言〕を,忘れないようにしたいですね。