RSS2.0
 力点にかける力を,できるだけ小さくするには,てこをどのように使えばよいのか。てこが水平なときは,支点から力点,作用点までの距離と,作用点のおもりの重さと力点にかける力は,どんな関係になっているか。の2つを調べました。 50Kgの重さのおもりを,片手で持ち上げることができる力を出せる「てこ」にしきりに感心している子供たちでした。
 浸食,運搬,堆積のはたらきとはどのようなものか,また,どこに見られるのか。水を流す斜面の角度を変えたときはどうなるのか。流す水の量を増やすとどうなるのかを調べました。  3つのはたらきが現れている場所やはたらきの変化をタブレット型PC〔iPad〕に録画しました。次回は,この映像を使って,はたらきをまとめることにします。
 5年生では,理科「流れる水のはたらき」の学習で,流水実験装置を使って,侵食〔浸食〕・運搬・堆積のはたらきとの様子と,水の量や流す斜面の傾きを変えた時のはたらきの変化を調べる計画を立てて準備を進めています。3つのはたらきが現れている場所やはたらきの変化をしっかり観察し振り返って考えるために,タブレット型PC〔iPad〕に録画し,グループで発表することにしました。今日は,新しいiPadの使い方と,録画方法と注意点を学びました。  東根中部小学校では,プログラミング的思考を高める学習はもちろん,学習効果があがる場面,特に習得の場面に全学年でICT機器を活用しています。さらに,子ども達のICTリテラシー〔情報機器活用能力〕を高められるように,研修を進めていきます。
 山形県教育センターと村山教育事務所の先生方,24名がいらっしゃって,子どもたちと先生方の授業の様子を見ていただきました。各学級の様子です。  全体会では,子どもたちと先生方にたくさんのお誉めの言葉を頂戴いたしました。また,課題を教えていただきました。これからも,東根中部小学校の子どもたち1人1人のために,日々精進して参ります。たいへんありがとうございました。
たてわりなかよし班活動の3回目です。  1,2回目と同じように,名刺交換が終わったら,3ヒントゲームの答えを考えました。正解した班は,スタージャンプで喜びを表現しました。   最後に,班のみんなで写真撮影です。〔無言です。〕    6年生のみなさんが一生懸命に世話してくれました。次回の活動が楽しみです。
 食堂より,ライブ放送にて行いました。実行委員の進行のもと,赤,白,各組の応援団長,組頭,副組頭が挨拶と抱負を述べました。校長先生からは,新しいスタイルでの,誰も経験したことのない内容の運動会の企画立案と準備を,6年生自ら一生懸命に進めていることに対して,激励の言葉をいただきました。 赤組と白組,はやくも火花を散らしています。 当日の競技がとても楽しみです。ご声援をお願いいたします。
 今年度の研究主題は「自ら考え,表現し,共に高め合う子供の育成〜国語科の授業づくりを通して〜」です。今日は,3年3組で,場面を比べながら読み,感じたことをまとめよう「ちいちゃんのかげおくり」と,物語の全体像をとらえ,考えたことを伝え合おう「たずねびと」の授業研究を行いました。3年生の様子です。 5年生の様子です。  どちらの学級にも,「言葉」を大切し,自分で考え,友だちと考えを進んで交流する姿がたくさん見られました。授業の内容と,これからの研究の進め方について,東根市教育委員会学校教育主幹,田中敦先生より,ご指導,ご助言をいただきました。たいへんありがとうございました。
 下記のように運動会練習会および秋季大運動会への保護者参観日を設定いたしました。新型コロナウイルス感染対策を十分に行った上でのご参観をお願いいたします。 ◇ 練習会の参観について〔1年生〜5年生の保護者のみなさま対象 各家庭2名まで〕 ◇ 秋季大運動会参観について〔6年生の保護者のみなさま対象 各家庭2名まで〕 ◇ 会 場 東根中部小学校 グラウンド◇ 参加者 児童と教職員,対象学年の保護者のみ〔幼児や祖父母の方はご遠慮ください。〕◇ その他 来校されるみなさまには,以下の点の遵守をお願いします。 ・事前に参加者名簿〔各家庭2名まで〕を提出していただきます。  〔用紙は,応援場所の案内とともに後日配付いたします。〕 ・参観当日の朝,検温と健康状態の確認をお願いします。  〔体温が37.5度以上の方の来校はご遠慮ください。〕 ・マスク着用,及び,ソーシャルディスタンシングを守ってください。 ・学校で指定された場所でのみの参観,応援になります。 ・後日,運動会を部分的に録画した「運動会ダイジェスト版DVD」を各家庭に配付します。
たてわりなかよし班活動の2回目です。  1回目と同じように,名刺交換が終わったら,3ヒントゲームの答えを考えました。正解した班は,スタージャンプで喜びを表現しました。 最後に,班のみんなで写真撮影です。〔無言です。〕  6年生が,班のみんなのことを考えて,優しく世話してくれました。ありがとうございました。
 今年度の運動会は,新型コロナ感染対策を十分に取りながら,6年生が中心になって行うことになっています。競技部のみなさんが,たまを投げ入れる円の半径,かごの高さを,実際に行いながら確かめました。  見てすぐに結果が分かってしまう,少ない数しかたまが入らない距離やかごの高さでは,競技意欲が低下しますね。たくさん入って,時間の中で,どちらがたくさん入ったのかなと,選手も見ている人もわくわくできるルールを作りたいですね。
 ISO委員会が,全校に呼びかけて集めたペットボトルキャップを,山形銀行さんに贈呈しました。  山形銀行さんでは,ペットボトルキャップを収集し,そのリサイクルによる収益金で開発途上国の子どもたちにワクチンを提供する「エコキャップ推進運動」を,2009年7月より実施しています。キャップをリサイクルすれば 6.7㎏〔2870個〕で1人分のポリオワクチンが購入でき,開発途上国の子どもたちの命を救うことができます。  東根支店さんに取りに来ていただきました。たいへんありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
 3密を避けるために,今日と17日,25日の3日に,たてわりなかよし班を3つのブロック毎に割り振り,活動場所も,体育館,コモンホール,食堂の3箇所に分けて行います。初回は,名刺交換と3ヒントゲームです。司会と進行は企画委員です。 名刺交換が終わったら,3ヒントゲームの答えを考えました。 正解した班は,スタージャンプで喜びを表現します。 最後に,班のみんなで写真撮影です。〔無言〕 子どもたちに素敵な笑顔がたくさん見られました。仲間っていいなあと心から感じることができた活動になりました。
 本校の公式サイト作成に使わせていただいているのは,一般社団法人教育のための科学研究所〔S4E〕とNTTデータ,さくらインターネットが提供する学校情報のオープンデータ化支援プロジェクトで供与されている,edumap〔エデュマップ〕というソフトウェアです。科学研究所の所長を務めていらっしゃる新井紀子先生より,本校の公式サイトにお褒めの言葉をいただき,内容が一部紹介されました。  紹介された本校公式サイトのくわしい内容は,Twitterの新井紀子先生のアカウント〔@noricoco〕と,NTTデータ広報部のアカウント〔@NTTDATA_PR〕でご覧ください。〔追記,新井先生は,東ロボくんの作製者の一人でもあります。〕